Uターン女の地元再発見 in 山形,米沢

~~ 異邦人と地元民 両方から見たら、田舎ってこう見えるんです ~~

観光地

【観光地+α】 白壁に映えるもみじ@山形大学工学部 重要文化財 建物裏

投稿日:2017-11-28 更新日:

山大工学部には、明治時代に建造された建物が残されています。
重要文化財の指定になっていますね。問い合わせすれば中も見学できるらしいのですが、
今回は外の話。

 

もし11月上旬に米沢を巡って、工学部を覗くなら、
ぜひ文化財の建物周辺や裏に回ってみてください。
時期は桜の葉がなくなった頃です。

 

建物周辺には何本も「もみじ」があり、きれいな紅葉が見られます。
晴天だと、濃い水色の空と、建物の白い壁、
それにもみじの赤がきれいなコントラストを見せてくれます。
今どきの言葉だと、“インスタ映え”する何かかな。

もみじがきれいな期間は年間でもほんの1週間程度。
プラス5分の寄り道ですが、周りの葉っぱが黄色ばかりなので、
もみじの赤い色は見ごたえがあります。

 

工学部の敷地内には、正門の守衛室に声をかければ入って構わないそうなので、
よろしければ、ぜひご覧くださいませ。

⇒写真は秋の紅葉ですが、梅雨時の青もみじもきれいですよ。

 

-観光地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

峠駅の2つの魅力。 スイッチバック跡/駅の立ち売り、「峠の力餅」

峠駅は、米沢と福島を結ぶ途中の駅で、 鉄道大好きな人には魅力的な駅のようです。 かつてはスイッチバックを行っていた駅なのですが、 現在も大きなスノーシェードの中にホームがあり、スイッチバックの痕跡が残 …

【観光地+α】 鯉が群れを成してやってくる@上杉神社のお堀

米沢の観光地として1番くらいに名前が出そうな上杉神社ですが、 通常の観光に10分程度の+α。 神社境内の観光案内が開いているタイミングなら、鯉のエサ(100円)が買えます。 ↓ 観光案内はこの先。正面 …

Name: クロ

Uターンして2年目。
アラフォーになって、
人生を遊び始めました。

好きなもの: 道の駅、ブラックコーヒー